Uチェア 【長野県塩尻市/カエデ】

価格: ¥101,200 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

産地:長野県塩尻市
樹種:カエデ、麻
W590/D520/SH415/H700
送料:無料
※北海道・沖縄県への配送についてはお問合せください。
※受注生産のため、納期は1か月以上かかります。

長時間腰かけていても疲れない、一生つきあえる椅子

木材はシンフォニーチェアと同じ、カエデとヤマザクラですが、座面を大きくしたり、背を人間の背中の形状に合わせて微妙な角度をとり、長時間腰かけていても疲れないようにするなど、座り心地のよさをさらに追求しています。リビング用、食卓用、書斎用など使えば使うほど木の持ち味がでてきますので、一生つきあえる椅子です。

木曽街道沿いの工房が、木曽の良質で豊富な木材でつくりました

「木曽路はすべて山の中にある。あるところは岨づたいに行く崖の道であり、あるところは数十間の深さに臨む木曽川の岸であり、あるところは山の尾をめぐる谷の入口である。一筋の街道はこの深い森林地帯を貫いていた」
木曽は、この有名な書き出しで始まる島崎藤村の「夜明け前」の舞台となった地域です。この家具工房がある木曽街道沿いの宿場町も、そんな場所にあります。木曽の森は、江戸時代は幕府の直轄地で、木曽五木と呼ばれた良質な木材の産地で、伊勢神宮の遷宮や神社仏閣に使われた高級材として重用されてきました。そして、木曽は昔から漆塗りの名産地でもありました。
この家具工房も、先代までは漆塗りを家業としていましたが、今の代になってから家具も作るようになり、その漆塗りの技術は、家具の塗装にも活かされています。

【江東区深川の店舗にて商品をご覧いただけます】

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

NEWS/EVENT

最新情報をお届けします。
> 一覧を見る

ページトップへ